零 ぬれ がら す のみこ。 『零 ~濡鴉ノ巫女~』2021年発売決定! リマスターであの恐怖がふたたび蘇る。

白く光る冬陽の残影に従って進む途中、水場で密花が持ち出した射影機を拾うがどこにも彼女の姿はない。 92

グラフィックの向上により、動くものと動かないものの区別がほぼつかなくなり、怖さが倍増している。

日本国外版は FATAL FRAME(フェイタル フレーム )、 PROJECT ZERO(プロジェクト・ゼロ)などのタイトル で移植(輸出)されており、その大半は発売元を全く別の他社に委託している。

生来より強い霊感を持ち、幽霊を見たり、残留思念を読み取ったりすることが出来るが、その影響で自分の能力を分かるわけがない周囲とは仲良くなれる気がせずに、唯一の肉親で、理解者でもある兄の真冬にしか心を開けないでいる。

その後はありえないものを見る能力を失う。

流歌と共に残された少女、海咲と円香は友人の死の謎を解き明かすために朧月島に向かった。

彼らを射影機で撃退した夕莉は冬陽の残影に導かれ、沢山の人形が祭られた形代神社へ迷い込む。

相手の攻撃直前のタイミングでこちらの攻撃を当てる、回避した直後などで発生する。

黄泉の門 大穴の「虚」、海の「涯」などのように、作品によって形態や呼称は異なるが、主人公たちの最終目的地の多くは「異界=黄泉」(あの世)との接点、あるいは信仰上で祀られている禁忌の場所となっている。

ぶっちゃけ、次にどこに進めばよいのかを示すナビゲート機能ですね。

既存シリーズをプレイしてると知った名前や御家の名前等でニヤリとさせられるものもある。

34