条件 付き 書式 コピー。 自動/条件付き書式をOutlookの他のフォルダにコピーするにはどうすればよいですか?

OKをクリックしてください XNUMX番目の列の重複に基づいて、宛先範囲の行が強調表示されない場合があります
特に複数の条件付き書式を設定しているような場合、複雑な設定を何回も繰り返すのはかなり負担が大きく、非効率的だ 例えば、コピー元セルに「セルを結合し中央合わせ」と「条件付き書式」が設定されているような場合、「書式のコピー/貼り付け」などを使うと、貼り付け先で隣のセルが結合されてしまい、隣のセルの値が消えてしまう
次に、貼り付け先が選択された状態のまま、[ホーム]タブの[スタイル]グループの[条件付き書式]-[ルールの管理]を選択する メール会話のすべての添付ファイルで(すべて)返信; 多くのメールに返信する すぐに; あいさつを自動追加 返信するとき; 件名に日付を追加. あるいは逆に、コピー先に「折り返して表示」などの書式が設定されている場合、コピー元によっては、「折り返して表示」が解除されてしまい、表のレイアウトが崩れてしまうこともある
の中に 郵便物 表示し、ナビゲーションペインで条件付き書式を含むメールフォルダを開きます この 2 つが異なるときに数式を使わなければなりません
目的の範囲に移動し、ペイントブラシをドラッグします この範囲全体 選択オプションが出たら「条件付き書式」を選択してOKをクリック
3 41