レインボー オート。 「ジムニーで200馬力を狙え!」JB23W用の最強タービンキットをレインボーオートが発売!

エイリアンテックの販売代理店でもあるレインボーオートでは、ECUセッティング ブーストアップ仕様の場合、8万円~ にもしっかり対応。
おしまいです キャンプ場をちょっと散策
詳細は『アイスワイヤー専門店ウェブサイト』でご覧いただけます!. バネ下重量の軽減や低燃費など、さまざまな効果をもたらしています メーターはAIMのマルチディスプレイを導入し、車両情報を一元管理する
ちなみに写真のZC33Sは筑波サーキット1000を40秒台で走るユーザーカーだ ) ・前後ラテラルロッドにはフォーミュラーラテラルロッド使用
異彩チューナーの今後の動向にもますます目が離せなそうだ そしてAM10時頃キャンプ場を後にしました
なんで今更アーシング??って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 レインボーオートではLINKECUのフルコンを使用したチューニングを行うお客様が増えており、より精密で高いパフォーマンスのチューニングを手軽に楽しんで頂ける様になりましたが、 エンジンルーム内のハーネス製作を行ったりECUの配線接やセッティングを行っている時に、ECU変更を行う前(つまりは完全ノーマル状態)からアースが弱く、 エンジン制御に使用されている0~5Vボルトの各種センサー類の数値がとても不安定になっている車両が非常に多いです そして、キャンプ場で頂いた割引券で地元の温泉へ
ZC32S、ZC33S用の価格は9万8000円だ 05ボルト程の程のふり幅で不安定になっていたり、 エンジンの吸気量を測定する『圧力センサー』や各種温度を測定する水温や吸気の『温度センサー』が正しい測定値が認識できておらず、 正しい補正が行えない為にアイドリングが僅かにハンチングしていたり加速の不良が発生しているケースがあると言う事の様です
この色を新たなボディカラーとして選んだ理由は「スポーティさを演出しつつも、 メンテナンスの手間が掛かりにくいから」とのことですが、古い年式の車に使用されていた面影なのか、ヴィヴィオの赤はレトロな見た目のJB64ジムニーに自然とマッチしています 取材時、隠れ家的なガレージには数多くの新旧ジムニーが入庫していた
25 60