不倫 した 芸能人。 写真もあるのに…不倫疑惑がスルーされた“闇深い芸能人”たち (2019年5月19日)

「ゲス不倫」「センテンス スプリング」という名言を作り出したキーマンでもある まずは、2016年10月から19年の3月まで『ZIP!』(日本テレビ系)で総合司会を務めていた川島海荷
内村光良さんは持ち前の実力と人望で仕事への復帰は順調に進みましたが、徳永有美さんはアナウンサーとして復帰は内村光良さんとの関係を切ることが条件だったともいわれています その後、3人の息子が生まれて現在は家族5人で都内の豪邸に暮らしています
桜井和寿は現在もミスチルのボーカルとして活躍しています 小川菜摘さんの対応がよく、大ごとにはなりませんでした
その後は女優として活躍中です 炎上することでブログのPV数が延びて収入が増えるとも発言しています
2004年に離婚をしています 糸井重里自身もマスコミに不倫を認めますが、 糸井の妻も不倫を容認していたのです
TERUと元妻には2人の子供がいますが、1998年には「音楽活動に専念したい」という理由で、元妻と別居を始めていたそうです 結局、最後まで山田だと実名で報道されることはなかったが、ネット上では「山田=乱交・妊娠」というイメージが付き、「なんでこいつがテレビに出続けてるの?」と言われるハメに
1990年にアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」としてデビューし、1994年に小室哲哉がプロデュースしたシングル 「恋しさと せつなさと 心強さと」が累計200万枚以上という大ヒットでブレイクした篠原涼子 理由としては、2人の年齢差が大きかったようです
62

お相手は 「妻子ある一般の実業家の男性」 【明日】3月17日(土)21時からは文春砲ライブ生放送! 高橋由美子さんの記事についても、取材を担当した記者が舞台裏を話します。

徳永有美さんは2001年にテレビ朝日のディレクターと結婚していましたが、内村光良さんに夫との関係を相談する内に、不倫関係に発展しました。

この時点で内藤まろには奥さんがいました。

佐々木主浩は1991年に元アイドルの清水香織と結婚し、1男1女をもうけています。

和田も挙式からわずか5ヶ月でのスピード離婚となった。

現在もそれらを続けていて、なんと2014年にネパール親善大使、またアフリカなどの水プロジェクトなどの活動をしているようです。

しかし、篠原涼子さんのお父さんには結婚は猛反対されています。