ゆうゆう メルカリ 便 使い方。 どっちを使うべき?ゆうゆう&らくらくメルカリ便の料金表を徹底比較してみた | パソコン1台の仕事を提案する「シュアーズ」

例えば600円で売ったとしましょう。

また、似たような サービスとして クリックポスト というサービスがあり、 コチラは164円で利用できるのですが、 商品破損、紛失などが発生した際の補償を 受けることができません。

らくらくメルカリ便では、ネコポス以外の配送方法で集荷サービス(30円)が利用できます。

これまでクリックポストで送ってきたのが、アホらしくなるぐらいですね。

購入者側に連絡をし、住所がきちんと記入されているか確認してもらいましょう。

日本郵便のe発送サービスを使い、商品を送ることができます。

匿名配送ができる• 」なんてことも大いにありえます 重さ:1kg以下• もしくは手数料として30円かかりますが、集荷を依頼することもできます
「ゆうパケットポスト」専用箱は、お近くの郵便局・ローソン・セリア、またアプリ内メルカリストアよりご購入できます 出てきた送り状と荷物を窓口で渡します
配送方法で悩んだら、ゆうゆうメルカリ便でOK! ゆうゆうメルカリ便は、メルカリユーザーが使いやすいようにサービス内容や利用方法がよく考えられています この場合は、受取人住所の配達を担当する郵便局に到着すると、郵便追跡システムに反映されます
ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便です モデルガン• 2rem;background-color: fff;border-radius:1px;position:absolute;top:0;left:0;right:0;bottom:0;margin:auto;transition:. ローソンor郵便局に持ち込む ローソン、もしくは郵便局に持ち込んで発送手続きをすれば完了です
利用したい郵便局にゆうプリタッチがあるかどうか、事前に確認しておきましょう データ反映には最大24時間の遅れが生じることがあります
サイズ展開が幅広いこと ゆうゆうメルカリ便が 60,80,100 の3種類のサイズ展開しかなかったのに 対して、 らくらくメルカリ便では 60~160までの6つのサイズ 展開があります 入力を間違えた場合は、正しく情報を入力してから改めて2次元コードを発行しましょう
送料:全国一律375円 ちなみに、ゆうパケットプラスの専用箱は、箱表面に印刷されたゆうパケットプラスの文字や箱自体が大きく破損していなければ再利用が可能です 「e発送サービス」という画面がでてきます
最低出品価格が決まっている らくらくメルカリ便とは異なる よく勘違いをされるのですが ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便とは サービス内容が異なります ステータスの詳細を下記にまとめておきます
画面に表示されたお申込み内容を確認し「発行する」をタッチします 逆に、らくらくメルカリ便のデメリットは? 逆に らくらくメルカリ便の デメリットは以下の通りです
65
コンビニは24時間営業の店舗も多いので、好きな時間に荷物を受け取ることができます 重さ:2kg以下• 次にローソン店頭でこの2次元コードをLoppi(赤いタッチパネル式端末)で読み取ります
ゆうパックよりも送料は高くなってしまいますが、運び出す労力を考えると自宅まで取りに来てもらった方が安心です 入力内容を間違えたりして修正が必要になったら下記の手順をおこないましょう
梱包をやり直し、 サイズが変わらなければ送り状は再利用できます こちらであれば160サイズまで利用可能です
そして、それら3枚を透明の袋の中にすべて入れるのです キーワード検索もできますので、都合の良い受け取り候補のローソン等を指定して下さい
そして、印刷した紙を指定されたサイズに切る手間も発生 ボタンを押すと画面には「購入者の受取をお待ちください」と表示されます