Cookie 削除。 閲覧履歴を追跡してくる「トラッキングクッキー」を削除する方法!プライバシーを守ろう

AmazonやTwitterなどあらゆるWebサービスがログイン状態の維持にクッキーを使っているので、すべてのクッキーを無効化することはよっぽどのことがない限り避けるようにしましょう。

ログイン状態の維持• この拡張機能はGoogle ChromeやFirefoxで使用することができ、使われていないクッキーを自動削除したり、不要だと思ったクッキーは任意で除去することも可能です。

ショッピングサイトのカートの中身の記憶• どちらも同じ開発元が提供している拡張機能で使い方はほとんど同じなので、この記事ではGoogle Chrome版cookie autodeleteで使い方を解説します。 オンラインエディタなど編集中の内容の一時保存 などなど様々な場面で使われています。 。 トラッキングに使われるクッキーは、ただ情報収集のために使われてるだけではないのです。 より高いトラッキング拒否効果を得たいのであれば「cookie autodelete」という拡張機能を使う方法があります。 一番問題なのがログイン状態の維持問題で、ログイン状態を維持するためにクッキーを使ってるサイトでは、何回ログインしてもログインしていない扱いにされてしまいます。 トラッキングクッキーによる隠しトラッカー・追跡を拒否したいだけであればサードパーティCookieをブロックするだけで十分です。 一つ目で紹介した方法は強制力はないためあまり効果がありません。 Google Chromeの方はこちらから拡張機能をインストールできます。 なんとか言いましたがすべての Cookie を無効化することをあまりしてはいけません。
71
任意削除も可能であるため、間違えてログインクッキーを除去して再ログインを求められるというトラブルも防ぐことが可能です。 。 。 。 。 。 。 。 。
19
。 。 。 。 。 。 。 。
60