サンズ 対 ネッツ。 ネッツのケビン・デュラントがサンズ戦でベンチスタート「自分にとってチャレンジになると思った」

「練習やシュートアラウンドではできるだけリズムを掴むようにしていたけど、試合が進むにつれ、徐々に工夫できるようにもなっていった。 88

3月2日(アメリカ現地時間)にNBAが発表した。

デビン・ブッカー 出場試合数: 15試合 主要成績: 27. 一方、サンズはブッカーが36得点、トーリー・クレッグが20得点14リバウンド、ディアンドレ・エイトンが20得点13リバウンド、クリス・ポールが14得点8アシストをマークするも2連敗となった。

なお、ネッツはサンズ戦の勝利で41勝20敗となり、イースト首位の座をキープ。

フォワードとしてはさほどサイズに恵まれているわけではないクレイグ選手がこれだけリバウンドを奪えるのですから、やはりインサイドをしつこくついていくのが良いのですかね。

All our love back 💛💛 — Portland Trail Blazers trailblazers 一方で、惜しくも敗れたネッツも「申し訳ない。