辻 敬太。 「『一生償う』を守らなければ不法行為の可能性も」弁護士が解説する交通事故・加害者と被害者の“その後”

興味がある方は一度HPを覗いてみてもいいですね。

僕のタイミングではないし、10年の間にお見舞いに行っていれば終わっていた話でもないと思うんです。

一番重要なのは起業するにあたって お金を工面することで20代であった 辻敬太さんにお金を貸す銀行は 正直言って普通にはないと思います 僕と弁護士さんのタイミングがあるんです」 この答えには、何故加害者である辻敬太さんの都合で謝罪に行くタイミングを決めるのだろう?と疑問に思った人が多いようです
ここまではよくある話ですね 今後も、多方面において活躍していた辻敬太さんから、目が離せそうにありませんね
辻氏は、記者から目を離すことなく、質問に被せるように早口の関西弁で語り始めた 文春の記者はこれについて「それが被害者の家族の目に入って辛い気持ちになるという現実についてはどう思っているのか?」という質問をしていますが、辻敬太さんは以下のように答えられています
辻敬太さんは自身のオンラインサロンの紹介ページで「今まで出会えなかった様な綺麗な女性と付き合えるようなった」と書くなど女性にモテている事はアピールされていますが、結婚の話などは特にされていません 開き直りとも取れるこの発言を受けて、ネット上では辻氏を批判する声が殺到し炎上状態となりました
実は僕コロナになってたんで 帰省して就職 大学卒業後は野球のプロはあきらめ 大阪に戻って 不動産会社に就職しました
2021年3月現在はまだ結婚はされていないようです すると辻氏は非常に高圧的な態度で「マジで誰や 名前いえ」と脅迫した後、それが被害者の母親であると知ると「これ以上攻撃をしてくるなら弁護士を立てて訴える」と言いました
勢いはとどまらず2019年には美容、エステ事業を軸とした 『WHITEグループ』を設立し、 1年あまりで、40店舗以上に成長させ、 グループ売上高30億円という数字を叩きだすカリスマ経営者としてテレビで紹介されています その辻氏が、2月27日には自らYouTubeチャンネル上で事の顛末を語っている
60