学び て 思わ ざれ ば 則 ち 罔 し。 論語「学びて思はざれば則ち罔し」(2011)

全国一律1,000円の送料。 (為政) 学而不思則罔 思而不学則殆。 「確かさ」のレベルを上げるには、すでにあなたが書いたことが役立つだろう。 数学の応用問題などでいくらそのことに対する知識があっても「どこに補助線を引けばいいのか」「この証明はどうすればいいのか」ということを考えない限り、その問題は解けないし、数学の本質をつかめない。 いつもありがとうございます! 2013-08-23 登録コンテンツ15,000ありがとうございます。 *「中国古典一日一言」守屋洋 著 をもとに、 自分なりに追記や解釈して掲載しています。
17
それでは「確かさ」なんて生まれようがない 2013-11-27 登録コンテンツ18,000突破しました
なるほど 確かに
数学の応用問題などでいくらそのことに対する知識があっても「どこに補助線を引けばいいのか」「この証明はどうすればいいのか」ということを考えない限り、その問題は解けないし、数学の本質をつかめない 卵黄のみを使って独自開発した酵母卵の卵油もどうぞ
2013-09-08 登録コンテンツ16,000突破しました 例えば数学の問題
また、考えるばかりで学ばなければ、独りよがりになってします バラの季節を迎え、特価でのバケツ売りの特売日もあり
学んだ知識を活用するためには、独自に再解読、認識して、他人から得たそれらを完全に自分のものにしなければならない そんな当たり前のことに今さら気づいた
今回は、特に後半の部分 これはかの有名な論語の一節で、意味は「学んでも考えなければ本当の理解や知恵には達せず、また逆に、考えてばかりいても学ぶことがなければ独断に陥る危険がある」という意味です
数学の応用問題などでいくらそのことに対する知識があっても「どこに補助線を引けばいいのか」「この証明はどうすればいいのか」ということを考えない限り、その問題は解けないし、数学の本質をつかめない バランスを欠いた視点で、それにばかり注目しないほうがいい
75
こういう言葉がさらっとでるほどに深めていきたいものですね。 いつもありがとうございます! 2013-08-23 登録コンテンツ15,000ありがとうございます。 逆に自分で思索するだけで誰からも教わらなければ、考え方が一方に偏って危険この上ない」 出典:論語~人望を得て人生を豊かに生きるための言葉~ 【原文】 子曰、学而不思則罔、思而不学則殆。 観念は、色眼鏡やパソコンソフトのようなものだ。 もっともっといろいろなことを学ばないと。 ご迷惑おかけしました事大変申し訳ありませんでした。 独りよがりでは、自信にはほとんどならない。